早漏治療薬プリリジーとジェネリック薬

念願の彼女と、やっと「一緒に夜を過ごせる」という時に、期待と興奮で張り裂けそうになりますよね。
そんな時に、ふと不安になる人はいませんか。
例えば、彼女が気持ちよくなる前に、自分が気持ちよくなりすぎてしまうって人。
早漏というプライベートな悩みを、なんとか改善したいと考えている人は多いはずです。
そんな方に朗報です。
「プリリジー」という言葉を聞いたことはありますか。
これは、ベルギーで作られた、世界で初めての”飲む早漏治療薬”です。
プリリジーによる早漏改善のメカニズムは、医学的に証明されており、臨床実験では、射精までの時間が、服用前よりも4倍ほど長くなったというデータがあり、世界でも10カ国で利用が認められています。
ですが、日本では保険の対象外となってしまうため、とても高額です。
1錠が2,000円ほどになってしまうのです。
そこで、比較的安く購入することができるプリリジーやジェネリックを利用する人が、日本には多くいます。
プリリジーやジェネリックは、日本で人気の医薬品となりつつあるのです。
ここで、簡単に射精に至るまでのプロセスと、プリリジーの役割について説明します。
射精の流れは、(1)副交感神経が優位、リラックス状態(2)性的興奮(3)交感神経が優位、緊張状態(4)性的快感の蓄積(5)射精 のようになります。
そして、(1)と(3)の状態には、脳内物質である「ノルアドレナリン」と「セロトニン」が深く関わっています。
性的に興奮すると、ノルアドレナリンが分泌して交感神経が優位になります。
性的快感が蓄積すると、射精信号が送られて、射精します。
つまり、ノルアドレナリンは早漏の大敵なのです。
そこで、早漏の方の救世主、プリリジーの出番です。
プリリジーは、セロトニンの力を借りて、ノルアドレナリの効果を抑制することができます。